デリケートゾーン脱毛のメリット

デリケートゾーン脱毛は、エステなどではVIO脱毛と呼ばれ、Vラインはビキニライン、Iラインは陰部の…
シースリーは高校生でも全身脱毛できる? >> デリケートゾーン脱毛のメリット

デリケートゾーン脱毛のメリット

デリケートゾーン脱毛は、エステなどではVIO脱毛と呼ばれ、Vラインはビキニライン、Iラインは陰部の左右のライン、Oラインは肛門周りを示しています。

陰毛は、陰部への衝撃に対するクッションや冷えを防ぐ、性感染症の予防などの役割があるので大切ですが、現在では下着がその役割を担うのである程度脱毛しても特に支障はないでしょう。

むしろ、デリケートゾーンを脱毛することで汗や生理時の経血による臭いや蒸れ、皮膚のかぶれやかゆみなどを軽減される上に、見た目にも綺麗というメリットの方が大きいと言えます。

ただ、やはりデリケートな部位なので肌が弱い人だと、エステや美容クリニックでも肌荒れしないか気になるところでしょう。


エステや美容クリニックでは?

最近では、ほとんどのエステや美容クリニックでデリケートゾーン脱毛は行われています。

エステでは毛の黒色の反応する光を使った光脱毛が主流となっています。

ただ、永久脱毛ではないので、より高い脱毛効果を望むなら美容クリニックで行う医療レーザーでの脱毛がおすすめです。

医療レーザーでもソプラノ脱毛は痛みもなく、肌への負担もかなり軽いので肌荒れしやすい人でも安心です。一方で医療レーザーの他の機器だと痛みを強く感じる場合もあります。

しかし、病院で医師が施術するため麻酔を使用することも可能なので、痛みが不安な場合は麻酔で対応してもらえます。

また、万一肌にトラブルが起きても、クリニックならすぐに診察して適切な処置をとってもらえるのでより安心です。

しかし、いくらデリケートゾーンのムダ毛をなくしたいと思っても、全てを脱毛してしまうハイジーナはちょっと抵抗があるし、先述したように細菌感染などの危険もあります。

まず、デリケートゾーン脱毛を希望するなら、どのようなデザインにするか、どの位の量を残すのかをよく検討する必要がありあす。



【New Topics】

話題沸騰中コンブチャクレンズ とは
コンブチャクレンズと聞くと、昆布茶をイメージされる方も多いのではないでしょうか。 実は全くの別もの...

自宅エステ気分でリンパマッサージにトライ
足や顔のむくみがひどい、冷え性で手足の先が冷たいのに悩む女性も増えています。 むくみや冷えはリンパ...

そもそもどうして便秘が起こるのか?
便秘は女性の3人に1人が経験しているといわれ、万病のもとともいわれています。 なぜ便秘が起こるのか...

ウルトラ美肌脱毛はてんかんだと受けられない
レーザー脱毛は医療機関でしか受けることができない施術方法ですね。 脱毛サロンで採用されているフラッ...

薬物アレルギーを持っていると脱毛できない?
湘南美容外科が使用するアレキサンドライトレーザーは、皮膚を通過して毛包に届く特殊な光です。 毛包に...

VIO脱毛のオススメは?
VIO脱毛の効果について、気になる方もいるでしょう。 口コミなどを見ると、1回だけですぐに効果を得...