シースリーは高校生でも全身脱毛できる?

シースリーなら、高校生などの未成年の全身脱毛にも対応してくれていますから、娘に間違った自己処理を覚えさせる前にシースリーで全身脱毛をしてもらうのも選択肢でしょう。

高校生がシースリーで全身脱毛をしてもらうには

中学生から高校生にかけての思春期には、女の子でも成長ホルモンの関係でわきの下やすねに太くて黒々とした毛が生えてきます。

特に高校生にもなると、とかく周りの視線が気になるお年頃。間違ったムダ毛処理は肌をいためます

シースリーなら、未成年の全身脱毛にも対応してくれていますから、娘に間違った自己処理を覚えさせる前にシースリーで全身脱毛をしてもらうのも選択肢でしょう。

シースリーで高校生が全身脱毛を受ける条件

シースリーでは、光脱毛を行っています。光脱毛は痛みが少ない安全な脱毛法ですが、それでも絶対トラブルは起こらないと断言できるほどではありません。

そのため、未成年者が施術を受けるには親の同意が必要です。

シースリーでは、一般的なエステサロンのような部分脱毛というコースがありません

シースリーのホームページには全身脱毛コースしか案内が出ておらず、トータルで考えると、高校生がアルバイト代やお小遣いで続けるにはお値段ちょっと高めです。

しかし、シースリーのQ&Aをよく読んでみると、回数制限コースもあり、2カ月に1度のペースで通えば十分とも書いてありますので、興味がある人はシースリーのお店に行って、直接質問してみましょう。

キレイモとシースリーはどっちが安い?

ところで、高校生が全身脱毛するなら、ぜひとも学割を使って契約したいですよね。

キレイモや恋肌でも学割が使えますよ。

シースリーは回数無制限コースがメインのプランですが、キレイモにも通い放題の無制限コースがあり、もちろん学割も適用可能です。

キレイモとシースリーの料金を比較してみると、恋肌の方が安いですが、通えるペースが1.5倍くらいキレイモの方が早いです。つまり、1年間に通える回数が多いということになります。

ただ、単純に料金の安さだけを追求するなら恋肌が圧倒的に安いサロンだと言えます。

高校生がシースリーで脱毛をうけるときの事前の準備

これから全身脱毛しようと思っている人にとっては、「どんな機械を使うの?」「どれくらい期間が必要?」など、色んなことが不安になると思います。

ここでは、シースリーで全身脱毛をうけるときの事前の準備についてまとめていきたいと思います。

部分でも全身でも、脱毛の施術前には自分で事前処理をしておく必要があります。

事前処理というのは剃毛すること、つまり、事前に毛をそっておかなくてはいけないんです。シースリーの場合は、施術の2日前に剃毛するように言われます。

自分では剃毛できない部分についてはお店でやってもらうことも可能ですので、相談してみるといいでしょう。

剃毛というとカミソリを連想しがちですが、敏感な部分などはカミソリでそっていると皮膚が傷ついたり、肌荒れを起こす可能性があります。

できれば電気シェーバーなどの安全な器具でそることをオススメします。不安な点はシースリーのスタッフさんに相談して、安心した状態で施術を受けるようにしましょう。


【New Topics】

リンパマッサージで自宅エステを開業する
エステティシャンには特別な資格がありません。 ですからあえて資格を取らなくても自宅エステの開業が可...

話題沸騰中コンブチャクレンズ とは
コンブチャクレンズと聞くと、昆布茶をイメージされる方も多いのではないでしょうか。 実は全くの別もの...

大学生でもカードローンは利用できるの?
これまでは制服だったのが私服通学になったり、お酒が飲めるようになり飲み会の誘いが増えたりと、大学生...

新宿クレアクリニックで痒みが出た場合
新宿クレアクリニックでは、医療レーザー脱毛を受けることができますね。 こちらのクレアクリニックの特...

アリシアクリニックの全身脱毛とは
蓄熱式のダイオードレーザーで敏感肌でも乾燥肌でも安心して全身脱毛することができるのがアリシアクリニ...

シースリーで全身脱毛するなら
脱毛エステサロンのシースリーでも、脱毛をする前にパッチテストをして向いているかどうか、トラブルが起...